AGA遺伝子検査キット

そもそもAGAって何?

AGA(エージーエー)とは、英語で表すとAndrogenetic Alopeciaの略になり、男性型脱毛症を意味します。

国内におけるAGAだと予測される男性は1200万以上いると考えられ、じつに成人男性の3人1人が発症する計算です。

主な症状としては、額(ひたい)の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていきます。

原因としては 遺伝」や「男性ホルモン」の影響 が考えられており、AGAは進行することから早期に的確な治療を必要とします。

AGA遺伝子検査キットは、病院に行かなくてもあなたの薄毛の原因がAGAなのかを検査が可能になります。

AGA遺伝子検査とは、何?

AGA(男性型脱毛症)に関する研究は進み、遺伝子レベルで分析できるようになりました。

あなたの毛髪遺伝子を解析することで、AGAになりやすい体質や発症リスク、薬の治療効果まで予測することができます。

AGAを取り扱う医療機関においては、当り前に導入されている検査でもあります。

人間の遺伝子は年を取っても変化することはないため、、一生に一度受ければ良い検査です。

AGA遺伝子検査キットでは、あなたの唾液を採取して送るだけ自分の薄毛状況について知ることができます。

AGA遺伝子検査でわかること

遺伝子検査ではあなたが将来どの程度、AGAの発症リスクについて知ることができます。

また、既に薄毛や抜け毛の症状がある場合、フィナステリド成分の治療効果について知ることができます。

もし薄毛が気になりはじめていたり、あなたが薄毛家系であるのなら、ぜひ遺伝子検査キットで確認しておきたいところです。

検査で可能な対策

遺伝子検査ではAGAの発症リスクはもちろんですが、今の薄毛の原因がAGAによるものかどうかを予測できます。

もし、あなたの薄毛がAGAであった場合、放置していたらどんどん進行してしまうため、早期治療が検討できます。

同時にAGA治療薬に対する効果までも予測ができますので、治療を行う判断の指標にもなるのです。

遺伝子検査キットでは、簡易な検査で自宅にいながらAGAリスクと対策について知ることができます。

検査方法はとても簡単

※検査結果の報告方法に関しては公式サイトにてご確認ください。

検査はこんな人におすすめ